池の端から見える水田と越後三山

URASA Footpath

気の合う友達と一緒に Enjoy Rambling !
三十三番観音様を巡る

URASA Footpath

探す楽しみ 知る喜びを!
春山散歩・雪山ツアー

URASA Footpath

仲間を増やして 新しいフットパスを体験!
春満開の花の色

URASA Footpath

見て聞いて ふれあう旅を!

見つけて 感じて ふれあって
「フットパス」!!

歩くことから得られる感動、交流から始まる喜び!

「ありのままの浦佐を五感で楽しみながら歩いてみませんか?」

「フットパスって・・・何 !?」
そんな声がまだ聞こえてきそうですが、近世イギリスで発祥した ” 歩くことを楽しむ ” ウォーキングレジャーです。あるがままの自然や地形、動植物や文化などを見聞きしながら、指定されたコースを歩く活動です。

魚沼地域のどこにでもあるような里山と農村をゆっくり巡っていただくことで地域の内と外が元気になる小さな観光事業です。皆さんも見て、知って、ふれあってみませんか。

歩くことで見えてくる地域ならではの風景や地元の方との温かなふれあいが、フットパスの何よりの楽しみなのです!

コース紹介

新潟県南魚沼市の北端、浦佐と五箇地域に5つのコースを設定しました

旧三国街道コース
旧三国街道コース

往時が偲ばれるダイナミックな【旧三国街道コース】4.5km 所要時間2~3時間
雪国おくにじまん会館出発、毘沙門堂を経由し旧三国街道へ(山道有り)。町屋、岩山、境川を経て八色駅へ。

詳しくはこちら
西山旧市街コース
【準備中】西山旧市街コース

雪国の小さな旧宿場町の文化と暮らしを歩く【西山旧街道コース】4.3km 所要時間2.5時間
雪国おくにじまん会館出発、左回りに船着場跡から旧市街地を抜け西山地域へ。お寺を巡り足湯から会館へ。

詳しくはこちら
農村ミュージアムコース
【準備中】農村ミュージアムコース

雪国魚沼の小さな農村を歩く【農村ミュージアムコース】4.4km 所要時間2.5時間
八色駅発着で右回りに境川から岩山へ。股倉社経由で河岸段丘へ。戸隠神社を経由し八色駅へ。

詳しくはこちら
三十三番観音様コース
【準備中】三十三番観音様コース

地域の人たちから守られてきた【三十三番観音様コース】3.6km 所要時間2.0時間
雪国おくにじまん会館を出発、毘沙門堂を経由し祓川に沿って右回りに順路を巡る。標高差260m。

詳しくはこちら
山城跡を巡るコース
【準備中】山城跡を巡るコース

【山城跡を巡るコース】3.8km 所要時間3.0時間
雪国おくにじまん会館出発、「浦佐城址登山道」へ。西山尾根から林道を下り、途中から上山城址へ。

詳しくはこちら
ガイドGさん

フットパスには『コースマップ』をお買い求めいただき、指定されたコースに沿ってゆっくりとお楽しみください。
※ コースマップを持って広告掲載店でお買い物をすると、ちょっぴりいいことがある・・・かもしれません。
※ 地域ガイドがフットパスを一層楽しませてくれます、ご希望の場合はご予約下さい!

コースマップ(’20.10.19発売開始!!)

お待たせしました、旧三国街道コースコースマップができました!! 緑の表紙が目印です!
1冊400円(税込)、下記取扱店にて販売しております。郵送による請求は浦佐地域づくり協議会事務局へお問い合わせください。
 浦佐地区:びしゃもん市(浦佐2467-2)tel 0252-777-4535
 五箇地区:農家のカフェ「さと花」(五箇4750-1)tel 025-777-3777
そのほかのコースマップ及びガイドマップはもうしばらくお待ちください。ただいま制作中です。

地域ガイド(要予約)

何人か仲間をあつめて、フットパスの地域ガイドを頼んでみましょう。ガイドはみなさんのペースに合わせて地域の言葉で地域をご案内します。地域の自然環境や歴史・文化に触れてみて下さい。また、ガイドならではの小さな見どころなどをフットパスの魅力とともにお伝えします。

事前に浦佐地域づくり協議会へお申込み下さい(Tel:025-777-4535)
※ 当日の場合、対応出来ない場合がございます。
グループガイドは 3名以上から で ガイド料 1,000円/人 です。団体・個人等は別途ご相談になります。

Bマナーさん

フットパスは地域に住む方々の協力によって成り立っています。マナーを守って楽しく歩きましょうね。

浦佐フットパス カントリーコード

  • あいさつに心掛け、あるがままの自然や風景の中で道草や休憩を楽しみましょう
  • 道・コースから外れ、田畑、樹林、許可のない住宅地などに入らないようにしましょう
  • ゴミなど放置しないで必ず持ち帰りましょう
  • 農作物、山菜、動植物の採取はやめましょう
  • 地元の方の作業や通行、生活の支障にならないよう心掛けましょう
  • この素晴らしい景観を維持・管理されている地元の方々への感謝の気持ちを忘れないよう心掛けましょう
  • 地元の方々による景観や田園風景の保全や維持管理活動への支援を考えましょう(地元での農産品等の購入、寺社等のお賽銭の献納など。ボランティア活動、里山管理作業、ゴミ拾い活動・お手伝いなど参加しませんか)
  • 滑りやすい山路の足元、蜂などの虫や動物、天候には各自で注意しましょう
  • 車両は必ず駐車場をご利用ください

インフォメーション

協議会主催のイベントやツアーなどお知らせしていきます。

お知らせ

情報発信

ブログでは協議会の動き、日々の出来事や兼業農家(出身者・移住定住者向け)など楽しい記事でご紹介しています。 ※外部リンク※

ブログ新着記事






Facebook

PAGE TOP